トロント・ラプターズ

トロント・ラプターズ

NBAで唯一、アメリカ以外のカナダのトロントに本拠地を置くトロント・ラプターズ。
カーター、そしてボッシュの時代を経て、2019年にカワイ・レナードを擁して、フランチャイズ初となるNBA制覇を達成しました。

2020-21シーズンには、フリーエージェントとなっていた渡邊雄太選手と2WAY契約を締結。ナースHCのもとプレイオフを目指しています。

トロントは日本からもエアカナダの直行便があり、カナダの中でも行きやすい都市の1つです。ラプターズの本拠地スコシアバンク・アリーナはダウンタウンの真ん中にあります。NBAが開催される冬のシーズンは、マイナス10度以下の時期もありますので、アリーナにアクセスしやすいホテルを取りたいところです。熱狂的なファンと共に、トロントでラプターズを応援しましょう!

都市情報

タンパ(トロント・ラプターズ 2020-2021シーズン)

フロリダ州タンパ。 タンパは、アメリカ東海岸の南のエリアにある都市となります。 日本からタンパへは直行便がありません。そのため、アメリカ国内で一度乗り継ぎをしての到着になります。 使う航空会社により経由地は異なりますが、...続きを読む

トロント(トロント・ラプターズ)

カナダ唯一のチームであるトロント・ラプターズ。 2018-2019シーズンは、史上初めて、トロントの街にトロフィーを持ち帰りました。パレードでは150万人が集まり、英雄をたたえました。 真夏のトロントは、まさに観光シーズ...続きを読む

アリーナ情報

アマリー・アリーナ(トロント・ラプターズ 2020-2021)

フロリダ州タンパにあるアマリーアリーナはNHLのタンパベイ・ライトニングの本拠地となります。 タンパにはNBAのチームがありませんが、2020-2021シーズンは、コロナの影響で国をまたぐの移動が厳しい状況になったため、...続きを読む

スコシアバンク・アリーナ(トロント・ラプターズ)

トロント・ラプターズの本拠地となるスコシアバンク・アリーナのご案内となります。 ネーミングライツによる会場名の変更について トロント・ラプターズのホームアリーナは、長くエアカナダセンターとして親しまれてきました。北米エリ...続きを読む

ホームでの試合

スケジュール

関連Q&A

スコシアバンク・アリーナの1階席サイドの119Mとはどんな座席ですか?

スコシアバンク・アリーナの1階席サイドで観戦をしたくチケットを探しているのですが、119と119Mという座席があります。 119MのRow 24というのは、119Mの中の24列目で、それに119の列がある感じになり、相当...続きを読む

スコシアバンク・アリーナでの観戦に便利なホテルはどこでしょうか?

ラプターズの観戦を目的にしたNBA旅行を計画しており、トロントの滞在になるのですが、会場に近いホテルが安心かと思い、探しています。 どの辺のホテルが行きやすいでしょうか?

スコシアバンク・アリーナはどこでサインをもらえそうですか?

トロント・ラプターズの試合を観戦に行きたいと思いチケットを探しています。 選手の入場口がサインをもらいやすそうですが、トロントの場合、どこから選手が入場しますか?

スコシアバンク・アリーナは全席指定席なのですか?

トロント・ラプターズのチケットを探していると、SROとか、308Sとか表記がありますが、このような座席でも指定席という理解でよろしいでしょうか?