ミルウォーキー・バックス

ミルウォーキー・バックス

チーム創設は1968年。1969年に、ドラフト全体1位でルー・アルシンダー(カリーム・アブドゥル=ジャバー)を獲得すると、翌シーズンに加入したオスカー・ロバートソンと共に、創設3年目にしてNBA制覇を達成。レイ・アレン、マイケル・レッドなどの時代を経て、2013年にドラフト1巡目15位でギリシャ出身のヤニス・アデトクンボを獲得。

2020-21シーズンは、アデトクンボ、ミドルトン、ホリデーらを中心に、50年ぶりとなるNBA制覇を達成しました。

都市情報

ミルウォーキー(ミルウォーキー・バックス)

シカゴの北にあるミルウォーキー。 日本からの直行便はないものの、シカゴから列車で行ける都市でもあります。 ミルウォーキーを本拠地にするのが近年、目覚ましい飛躍を遂げているミルウォーキー・バックス。 本拠地も新しくなり前の...続きを読む

アリーナ情報

ブラッドリー・センター(ミルウォーキー・バックス1998-2018)

ミルウォーキー・バックスが、2018年まで本拠地として使っていたのが、ブラッドリーセンターになります。 現在は、ファイサーブ・フォーラムがバックスの新しいホームアリーナとなり、 ファイサーブ・フォーラムの場所は、ブラッド...続きを読む

ファイサーブ・フォーラム(ミルウォーキー・バックス)

ミルウォーキー・バックスの本拠地となるファイサーブ・フォーラムのご案内となります。(写真はミルウォーキーのダウンタウン内の様子です) *ミルウォーキー・バックスは2018年まで、ブラッドリーセンターを本拠地にしており、2...続きを読む

ホームでの試合

スケジュール

観戦ツアー

【2022-2023シーズン ミルウォーキー】ミルウォーキー・バックス観戦ツアー

昨シーズンは主力に怪我人を出しながらも、イースト2位タイでプレイオフに進出したバックス。 ファーストラウンドではブルズを4勝1敗で退けるも、第2戦でミドルトンが負傷。セルティックスとの対戦となったカンファレンス・セミファ...続きを読む

関連Q&A

ミルウォーキーへはどのように行くのがいいでしょうか?

ミルウォーキー・バックスをホームで観戦したいと思い、旅行を計画しております。ミルウォーキーは、飛行機でないといけないでしょうか?

ミルウォーキー・バックス観戦に便利なホテルはありますか?

シカゴを拠点にミルウォーキー・バックスの観戦を考えています。 試合が夜なので、ミルウォーキーに1泊して、翌日にシカゴに戻ろうと思いますが、会場へのアクセス、アムトラック駅へのアクセスなど考えるとどこら辺にホテルを取ると便...続きを読む

ミルウォーキーでNBAを観戦する際、どこか食べるところはありますか?

ミルウォーキーでバックスを観戦するのですが、その際、ミルウォーキーでお勧めのお店などありますか?

ミルウォーキーの観光名所はどこになりますか?

ミルウォーキーでNBAを見て、どこか観光するところはありますか?