ホーム観戦とアウェイ観戦の違いはどんなところですか?

Q

ホームとアウェイ観戦の違いはどんなところですか?


A

ホーム観戦:ファンにとってお気に入りのチームの本拠地というのは、まさしく「聖地」です。自分と同じチームを応援するファンが、約2万人も集まる場所は世界でそこしかありません。また、趣向を凝らした選手紹介や、アリーナが一体となった応援チャント、時として自分の声すら聞こえなくなるほどの盛り上がりを、沢山のファンと共有できるのがホーム観戦の醍醐味です。

また、お気に入りのチームをアウェイで観戦する場合、アウェイの会場では遠征してきたチームのグッズは販売していません。これはあまりスポーツ観戦に馴染みのない方が見落としがちなポイントですが、好きなチームのグッズを現地のチームストアで購入したいという場合は、そのチームの本拠地で観戦する必要があります。

アウェイ観戦:せっかく現地で観戦するなら、是非とも選手達からサインを貰いたい、そう思う方は多いとおもいます。サインに関してはタイミングや運など、様々な要素が絡んでくるので一概には言えませんが、ホームに比べて、アウェイ観戦の方が選手達からサインを貰える確率が高い場合があります。

本拠地で試合を行う際、ホームチームは先にウォームアップを済ませてしまう場合が多いため、開場後、ホームの“主力選手”がコートに残っているのは希です。多くの場合は、そこからアウェイの選手達の練習が始まります。ですので、ホーム観戦の場合は意外と試合前にホームの選手と触れ合うタイミングが無かったりします。またアウェイではホテル前での出待ちなど、アリーナ以外でもサインを貰えるチャンスがあります。

ホーム、アウェイ、それぞれに違った魅力がありますので、是非どちらも体験してみていただきたいところです。

アウェイ観戦の楽しみ方

関連ツアー

【2021-2022シーズン シカゴ】シカゴ・ブルズ ホーム観戦ツアー


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名