ダラス・フォートワース国際空港での乗り継ぎ時間は2時間あれば余裕でしょうか?

Q

ダラスを経由してNBA観戦に行くのですが、ダラスでの乗り継ぎ時間は2時間あれば十分ですか?


A

アメリカの空港での乗り継ぎ時間は、最低2時間は欲しいところで、できれば3時間ぐらいあるほうが安心です。

JALの午前中に到着する便で、ダラス・フォートワース国際空港での実際の流れについて体験談をご案内しますので、ご参考になればと思います。

まず、到着後、ダラスでやることは、

(1)入国審査
(2)荷物の受け取り(荷物を預けない場合は不要)、再度預ける
(3)国内線に乗るためのセキュリティチェック

が主な柱となります。

2020年1月末の時点では、ダラス・フォートワース国際空港が工事中をしている関係か、アメリカ人と、ビジターが同じレーンに並びました。
1月末の時点で入国審査は約1時間かかっております。
そのため、かなりの列の長さです。

ダラスは空港が巨大です。
必ず次に乗る便のターミナルとゲートを確認する必要があります。入国審査で並んでいるときにでも出来れば、インターネットを接続し、ターミナルとゲートを調べておけるのがベストです。

入国後、スーツケースなど荷物を預けている場合は、受け取りをします。
乗り継ぎ便の場合は、乗継用の預ける場所がありますので、預けるのにはそれほど時間はかかりません。

次は、上に上がり、国内線に乗るためにセキュリティチェックをします。
このセキュリティチェックを再度、受けるのが意外に時間をロスします。
混雑している時間に当たると、ここでも15分から30分ぐらい見ないといけません。

その後、スカイリンク(モノレール)でターミナル移動です。
JALは、ターミナルDに到着しますが、ターミナルが異なることもあります。

以上が大まかな流れです。
入国審査に1時間かかり、セキュリティチェックで10分ぐらい、後は、かなり急ぎで移動して乗り継ぎ時間2時間でぎりぎりという感じでした。
ゲートに到着したときには、既に搭乗時間でした。

関連ツアー

【2021-2022シーズン マイアミ】マイアミ・ヒート ホーム観戦ツアー


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名