カリーが左手首の怪我から4ヶ月ぶりに復帰!

昨年の10月末に、左手首を骨折し長期離脱をしていたゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーが、現地3月5日のラプターズ戦で4ヶ月ぶりとなる戦線復帰を果たしました!

復帰初戦からスターターとして起用されたカリーは、2Q終盤に十八番のロングスリーを沈めるなど、27分の出場ながら23得点6リバウンド7アシストの活躍を見せ、惜しくもチームは敗れたものの待望のエース復帰となりました。

昨シーズンのファイナルで前十字靭帯断裂の大怪我を負ったトンプソンに加えて、今シーズンもカリー、そしてグリーンなど、ここ数年NBAファイナルまで戦い抜いてきた選手達が相次いて怪我で長期離脱を余儀なくされるなど、ウェスト最下位に沈む苦しいシーズンを過ごしているウォリアーズですが
カリーが復帰を果たし、さらにウェスト最下位に沈んだことにより2020年のドラフトでの上位指名、または指名権を絡めた補強が可能になるなど、覇権奪還を目指すウォリアーズの今後に注目しましょう!

ツアーのお問い合わせはこちら

チケットのお問い合わせはこちら


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)