八村選手がプレシーズンデビュー、NBAジャパンゲームズではラプターズが勝利!

現地10月7日、日本人初となるNBAドラフト1巡目9位でウィザーズ入りした八村塁選手が
ウィザーズの本拠地キャピタル・ワン・アリーナで、プレシーズンデビューを果たしました!

ニックスとの対戦となったプレシーズン初戦。
先発出場した八村選手は、1Q残り8:33にトップやや左からミドルを沈めて初得点を記録すると
その後も、リバウンドを自ら運びゴールにアタックしファールを獲得。
さらにスリーポイントシュートや、ピック&ロールで味方のアシストを受けてフィニッシュ
ペネトレイトからダンクを決めるなど、21分の出場ながら12得点4リバウンド2アシストの活躍を見せてくれました!

また、ロケッツとラプターズが来日し、16年ぶりにさいたまスーパーアリーナで開催されたNBAジャパンゲームズでは
互いに120点を取り合うハイスコアな展開のなか、ロケッツはハーデンが34得点7アシスト
ラプターズは、シアカムが24得点11リバウンド4アシストを記録。
お互いベンチメンバー主体となった4Qにラプターズが逆転し、134対129で勝利しました。

10月下旬にシーズン開幕を迎えるNBA。
今シーズンはどのようなドラマが生まれるのか、2019-2020シーズンのNBAに注目です!

ご観戦にご興味がある方は、下記のリンクから各ページに飛んでいただき
ぜひお気軽にお問い合わせください。

ツアーのお問い合わせはこちら

チケットのお問い合わせはこちら


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)