NBAのフリーエージェント交渉が解禁!

現地6月30日、NBAのフリーエージェント交渉が解禁し
大物FAが相次いで移籍を発表するなど、移籍情報が目まぐるしく飛び交うFA初日となりました。

その中で最も大物FAを獲得したのがネッツ。
カイリ・アービングを4年$141Mで獲得すると、アキレス腱の断裂で長期離脱を余儀なくされるもののデュラントとも4年$164Mで合意。
さらにデアンドレ・ジョーダンを4年$40Mで獲得するなど
昨シーズン、デアンジェロ・ラッセルを中心にプレーオフに返り咲いたチームは、さらなる勝負に出ました。

トンプソンと5年$190Mでの契約延長に合意したウォリアーズは、デュラントの移籍後
その移籍先であるネッツから、ラッセルを4年$117Mのサイン&トレードで獲得。
さらにサラリー調整のため、イグドラと複数の1巡目指名権をグリズリーズに放出。

ホーネッツからFAとなっていたケンバ・ウォーカーは、4年$141MのMAX契約でセルティックスに加入。
セルティックスのインサイドを支えていたアル・フォーホードは、4年$109Mでセブンティシクサーズに移籍しました。

その他、ラプターズを移籍1年目でチーム初優勝に導いたレナードの動向など、今後のFA戦線からも目が離せません!

なお2019-2020シーズンのスケジュールは、8月中旬の発表を予定しております。
スケジュール発表前でもお気軽にお問い合わせください。座席のこと、観戦する都市、旅の可能性などお話ししましょう。
NBAファンの皆さんのお問い合わせをお待ちしております!
>>NBAトップページ

移籍
カイリ・アービング:セルティックス→ネッツ 4年$141M
アル・フォーホード:セルティックス→セブンティシクサーズ 4年$109M
デリック・ローズ:ウルブズ→ピストンズ 2年$15M
ケビン・デュラント:ウォリアーズ→ネッツ 4年$164M
テリー・ロジアー:セルティックス→サイン&トレードでホーネッツ 3年$58M
JJレディック:シクサーズ→ペリカンズ 3年$41M
ケンバ・ウォーカー:ホーネッツ→セルティックス 4年$141M
トレバ・アリーザ:ウィザーズ→キングス 2年$25M
リッキー・ルビオ:ジャズ→サンズ 3年$51M
ジェレミー・ラム:ホーネッツ→ペイサーズ 3年$31.5M
ボーヤン・ボグダノビッチ:ペイサーズ→ジャズ 4年$73M
マルコム・ブログトン:ペイサーズが1巡目と2巡目指名権を放出しバックスからを獲得、4年$85Mで契約延長。
ジュリアス・ランドル:ペリカンズ→ニックス 3年$63M
タジ・ギブソン:ウルブズ→ニックス 2年$20M
デアンドレ・ジョーダン:マーベリックス→ネッツ 4年$40M
エド・デイビス:ネッツ→ジャズ 2年$10M
デアンジェロ・ラッセル:ネッツ→サイン&トレードでウォリアーズに移籍 4年$117M
アンドレ・イグダラ:ウォリアーズが複数の1巡目指名権と共にグリズリーズに放出。
ボビー・ポーティス:ウィザーズ→ニックス 2年$31M
レジー・ブルロック:レイカーズ→ニックス 2年$21M
アル・ファルーク・アミヌ:ブレイザーズ→マジック3年$29M

契約延長
ニコラ・ブチェビッチ:マジックと4年$100M
ヨナス・バランチュナス:グリズリーズと3年$45M
ダミアン・リラード:ブレイザーズと4年$196MのスーパーMAX
ブルック・ロペス:バックスと4年$52M
ルディ―・ゲイ:スパーズと2年$32M
クリス・ミドルトン:バックスと5年$178M
ハリソン・バーンズ:キングズと4年$85M
クリスタプ・ポルジンギス:マーベリックスと5年$158MのMAX契約
ロドニー・フッド:ブレイザーズと2年$16M
トバイアス・ハリス:シクサーズと5年$180M
マイク・スコット:シクサーズと2年$9.8M
ジョージ・ヒル:バックスと3年$29M
ジャマール・マレー:ナゲッツと5年$170MのMAX契約
パトリック・ベバリー:クリッパーズと3年$40M

 


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)