AT&Tセンター(サンアントニオ・スパーズ)

サンアントニオ・スパーズの本拠地となるAT&Tセンターのご案内となります。

AT&Tセンターの基本情報
所在地  1 AT&T Center Parkway, San Antonio, TX 78219
収容人数:18,581人
ホームチーム:サンアントニオ・スパーズ

アクセスガイド

サンアントニオのダウンタウンから市バスで15分ぐらいのところにある会場です。距離にすると5キロぐらいになります。
市バスがダウンタウンと会場をつなぎます。
その方法と、他にUBERなどの配車アプリがあれば利便性が高いです。

持ち込みできるバッグの大きさ

サンアントニオ・スパーズに持ち込みができるバッグの大きさは35cm×35cm×15cm以下のバッグになります。近年、持ち込みに関するルールは厳しくなってきておりますので、無駄なものは持っていかないようにしましょう。
荷物を預けるようなところはありません。

カメラ

プロフェッショナルカメラ、ビデオカメラなどの持ち込みはできません。
レンズのサイズは、3インチ(7.62cm)以下のカメラは持ち込み可能です。
試合中のフラッシュを使っての撮影は厳禁ですので、ご注意ください。

ゲートオープン

イベント当日のゲートオープンの目安は、試合開始の1時間前となります。

持ち込みできないもの

飲食物、ビデオ、ノートパソコン、録音機具、リックサック、他、常識はずれのもの(花火、ナイフなど)となります。

AT&Tセンターの階層について

座席表:https://tixis.co.jp/seat/nba/seat_nba_sas.pdf

AT&Tセンターは、2階層の会場です。
チャーターレベル、100レベルが1階席となり、200レベルが2階席となります。以下がおおよその見え方のイメージになります。

200レベルの座席

200レベルはやはり選手を肉眼で見るのは困難になります。
ですので目的がNBA観戦という方の場合は、よく考えて座席を買うようにしましょう。

100レベルの座席

1階席はサイドの半分はチャーターレベルになり、後方が100レベルのイメージです。コーナー、ゴール裏の場合は、100レベルでもコートに近い座席もあるので、バランスを見ながらという感じでしょうか。

チャーターレベルの座席

チャーターレベルになれば、相当、内容の濃い観戦が期待できます。
このチャーターレベルは、見る座席もさることながら、入場も専用ゲートから早めに入ることができたり、ラウンジアクセスもあります。

サンアントニオ・スパーズのチケットのお手配のご相談

旅行ごと手配を任せたい(観戦ツアーをご希望)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名