NBA観戦チケットを買う場合のチケット会社の選び方(2022-2023シーズン版)

NBA観戦に行くのに、チケットを自分で買ってみたい!そんな方が多いかと思います。
ここでは球団が正規に販売するチケット会社をご案内いたしますので、ご自身で買う場合は、必ず公式サイトをご利用ください。
(このチケット会社は2022-2023シーズンのものとなります。シーズンが代わると契約するチケット会社が変わることがあります)

長年、球団が販売する公式チケットと言えば、大体、チケットマスターという感じだったのですが、ここ数年でいろいろ変化が起きてきております。
NBAは、ブルックリン・ネッツが、2021-2022シーズンより公式チケットの販売をTicketmaster(チケットマスター)社からSeatGeek(シートギーク)社へ変更しております。
クリーブランド・キャバリアーズも長年、フラッシュシート(現AXS)を採用してきましたが、こちらも2021-2022シーズンから、SeatGeek(シートギーク)社が公式チケットを販売します。
逆に、フィラデルフィア・セブンティシクサーズは、ここ数シーズンはSTUBHUBでチケットを販売していましたが、現在は、チケットマスターです。
ジャズ、ナゲッツも長年、チケットマスター以外のローカルのチケット会社のシステムを運営していましたが、現在はチケットマスターで販売しています。
このように、シーズン、シーズンで販売するチケット会社が変わることがあります。

ウエスタンカンファレンス

ウエスタンカンファレンスのチームです。

チーム名 公式チケット
デンバー・ナゲッツ  Ticketmaster
ミネソタ・ティンバーウルブズ AXS
オクラホマシティ・サンダー Ticketmaster
ポートランド・トレイルブレイザーズ Ticketmaster
ユタ・ジャズ Ticketmaster
ゴールデンステイト・ウォリアーズ Ticketmaster
ロサンゼルス・クリッパーズ

AXS

公式リセール Vividseat

ロサンゼルス・レイカーズ Ticketmaster
フェニックス・サンズ Ticketmaster
サクラメント・キングス Ticketmaster
ダラス・マーベリックス Ticketmaster
ヒューストン・ロケッツ AXS
メンフィス・グリズリーズ Ticketmaster
ニューオリンズ・ペリカンズ SeatGeek
サンアントニオ・スパーズ Ticketmaster

イースタンカンファレンス

チーム名 公式チケット
ボストン・セルティックス  Ticketmaster
ブルックリン・ネッツ SeatGeek
ニューヨーク・ニックス Ticketmaster
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ Ticketmaster
トロント・ラプターズ Ticketmaster Canada
シカゴ・ブルズ Ticketmaster
クリーブランド・キャバリアーズ SeatGeek
デトロイト・ピストンズ Ticketmaster
インディアナ・ペイサーズ Ticketmaster
ミルウォーキー・バックス Ticketmaster
アトランタ・ホークス Ticketmaster
シャーロット・ホーネッツ Ticketmaster
マイアミ・ヒート Ticketmaster
オーランド・マジック Ticketmaster
ワシントン・ウィザーズ Ticketmaster

日本から買える、買えないチケット

基本的に球団が販売するシングルゲームチケットは、すべての球団で買うことができます。
AXSが販売するリセールチケット(購入時、赤ぽちの座席)は日本から買うことができません。そのため、ミネソタとヒューストンは公式のリセールチケットを買うことができなくなります。
クリッパーズはAXSでシングルゲームチケットを販売していますが、VIvidseatが公式のリセールチケットに認定されているので、日本からはVividseatでリセールチケットを買うことができます。

チケットの発券方法

Ticketmaster

チケットマスターで買った場合、アプリのインストールは不要です。
そもそもチケットマスターのアプリは日本では対応してません。
iPhoneユーザーの方は、safariからTicketmasterにアクセスするとwalletに入れることができます。

androidの方は、入場時にインターネットに接続して、チケットマスターのサイトへアクセスしてチケットを表示させます。

2022-2023シーズンよりバーコードが動くタイプになり、スクリーンショットでの入場はできなくなりました。

SeatGeek

アプリのインストールが必要です。
アプリをインストールすると、iPhoneの場合は、チケットをwalletに入れることができます。
androidはアプリから表示させますが、SeatGeekのアプリに入ったチケットは、オフラインでも表示される仕組みになっており、現地でインターネット接続がなくてもチケットは表示されそうです。

AXS

アプリのインストールが必要です。
AXSはiPhoneでもandroidでも試合当日、インターネット環境が必要になります。

Vividseat

クリッパーズのVividseatのチケットは購入すると、AXS経由でチケットがトランスファーされるため、クリッパーズのリセールチケットをVividseatで購入する場合は、AXSのアカウントのセットアップが必要になります。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tixis2/www/livebasketball/wp-content/themes/child_2017/template-parts/post/content.php on line 242

    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名