サンフランシスコのBARTの乗り方

*すべてそうではないかもしれませんが、BARTの自販機の初めの金額は、20ドル(カード代が1ドルの合計21ドル)になります。
滞在期間を考えるとこれで十分かなと思いますし、まずはじめの段階では、シンプルに買っておきたいところですので、これでいい場合は、 Eを押し、決定します。 すると、切符が出てくる仕組みです。

BARTの切符を細かく買う場合は、まず自分の行く先までいくらか知る必要があります。 例えば、サンフランシスコ国際空港から、パウエルステーションまでは、8.95ドルです(チケット代が1ドルかかるので、おそらく9.95ドルになると思います)。
仮に8.95ドル分買う場合は、チケット代も入れると9.95ドルになるので、1ドルのところのSubtractを10回押し、5セントのところのSubtractで1回押します。

赤の矢印は、1ドル単位を増やしたり、減らしたりするところです。
Addで1ドル加え、Subtractで1ドル減らします。 黄色の矢印は、5セント単位を調整します。
まず、運賃を調べないといけないのがひと手間(それほど親切に案内がない駅もありますし、何よりその時点で、自分の降りる駅を明確に知る必要があります)、そしてこの操作で金額を調整する必要があります。 誤解のないように言えば、アメリカに来て、スムーズに滞在するのであれば、数ドルの損得は目をつむるべきこともあります。 このような複雑なシステムの場合は、できるだけ多めに買っておくほうがあとあと、不便ではないケースもあることは頭に入れておいてください。

関連ツアー

【2021-2022シーズン サンフランシスコ】ゴールデンステイト・ウォリアーズ観戦ツアー

復帰を目指していたトンプソンが、今度はアキレス腱断裂の大怪我を負うなど なかなか主力が揃わず、苦戦を強いられているウォリアーズ。 しかし、カリー、グリーン、トンプソンの3人が揃えば、まだまだファイナルを狙える力は残してい …


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名