ワシントンDCの観光スポットをスムーズ回るためのキックスキーター

ワシントンDCの観光名所は「ナショナル・モール」。
ここには見どころがたくさんありますが、とにかく巨大な公園です。
リンカーン記念館から州議事堂まではおおよそ4キロあり、1日天気のいい日であれば散歩も可能ですが、スポット、スポットを効率よく回る場合は結構な距離になります。
現在、アメリカでは、キックスクーターが流行っており、ナショナルモールはこれを使うことでスムーズな移動ができます。
一度、使えば便利な乗り物ですが、ワシントンDCでは、このナショナルモールのエリアだけで使うのが良いです。
市内は基本的には禁止ですし、車もいます。
ナショナルモール、特に、リンカーン記念館からワシントン記念塔への移動に重点を置き、使ってください。
リンカーン記念館からワシントン記念塔は公園内の道がスクーターが走りやすい舗装になっています。しかしワシントン記念塔からナショナルギャラリーのほうは、道がやや動きづらくなります。
公園の外の車道を走れば問題ないですが、あくまでも公園内ということであれば、リンカーン記念館からワシントン記念塔が走りやすいと感じました。

キックスクーターの基本的な情報

初期の使用料 1ドル
その後の料金 1分あたり 25セント
(10分使うと2.50ドル 約300円)
スピード 時速は、MAXで約25キロ
使用方法 専用アプリ
支払い方法 アプリに設定してあるクレジットカードへ自動請求
インターネット環境 必須
(インターネット環境がないと使えません)
ヘルメットは、義務ではありませんが推奨されます。

*料金は変動式になっているようです。忙しい時間帯は高くなります。
*同じような乗り物でも会社ごとにアプリが必要です。
ワシントンDCは比較的、UBERのアプリで使えるスクーターが多かったです。
2020年2月現在では、LIMEもUBERアプリで使えるようになっています。

使い終わったら、乗り捨てが基本ですが、安全な場所に停車することが条件です。
ですので、車の通る車道などには乗り捨てはできません。
歩道の端などに止めて、証拠の写真を撮り、乗り捨て完了となり、その時間の請求が来ます。

UBER以外にもたくさんの業者が同じサービスを行っておりますが、UBERのアプリで使えるのは、UBERマークがあるキックスクーターのみになります。
他の会社のキックスクーターを使う場合は、その会社のアプリのインストールが必要になります。

場所、時間帯によっては使えないこともあります。
特にナショナルモールはキックスクーターはかなり人気です。
また郊外などではサービスがないため、例えば、NFLのフェデックスフィールドはキックスクーター自体ないため、徒歩でのアクセスになります。


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。