キャピタルワンアリーナのコートサイドシートについて

ワシントン・ウィザーズの本拠地であるキャピタルワンアリーナの座席についてのご紹介です。
NBAの座席として、コートのフロアエリアにある座席をコートサイドシートと表現します。横から見るのではなく、ゴール裏でもフロア席にある座席は、コートサイドシートです。

キャピタルワンアリーナは、横のエリアは、本当の最前列の列番号がAAAとなり、その後ろはAA-CCとなります。
ベンチ側がSOUTH、ベンチ正面側がNORTHとなります。
ゴール裏は、AAAが最前列、ビジター側ベンチ側のエンドは、BBB、CCCまで、ウィザーズベンチ側のエンドは、EEEまでがコートサイドシートというカテゴリーです。ビジター側のエンドはWEST、ウィザーズ側のエンドはEASTとなります。

キャピタルワンアリーナは、コートサイドシートAAAとAA-CC、エンドの数列にラウンジアクセスがあります。
AA-CCのカテゴリーはエディハドラウンジ、AAAは、MGM ナショナル ハーバーVIPラウンジになります。

コートサイドシートのポイント

キャピタルワンアリーナの場合、コートサイドの専用の入り口というのが見当たらないため、一般ゲートから入ります。
後は、コートの近くに降りてきて、係員に座席の場所を確認する形になります

ラウンジについて

ラウンジに入る前に、再度、チケットをスキャンします。
その後、リストバンドをつけてもらう形になります。
ラウンジでは、アルコールを含む飲食がすべて無料で楽しめます。
ホットドッグ、サラダ、お肉やデザートなどあります。
味は好みですので、なんとも言えませんが、無料で飲み食いできるのはありがたい所ではあります。

エディハドラウンジについて


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。