フィラデルフィアの観光ポイント1 アムトラック駅→インディペンデンス国立公園(自由の鐘)→シティホール→会場ルート

フィラデルフィアでスポーツ観戦をする場合、フィラデルフィアを拠点にするケースと、近郊都市のニューヨーク、ワシントンDCからの日帰り観戦の2パターンが考えられます。

ニューヨーク、ワシントンDCから日帰りで観戦する場合、非常に限られた時間しか観光ができません。
そのため、効率的に回れるスポットをご紹介いたします。

まず、アムトラックでフィラデルフィアに到着すると、地下鉄セプタのマーケット-フランクフォードラインに乗り、15thストリートテーションでブロードストリートラインに乗り換え、会場に向かうのですが、時間があれば、この15thストリート駅で降りず、そのまま、5th Street/Independence Hall駅まで行ってしまうと、観光スポットがあります。

5th Street/Independence Hall駅は、世界遺産である「自由の鐘(リバティベルセンター」があり、また、時間が2時間あれば、コースとしては、自由の鐘やその周辺を歩き、そのままシティホールの方へ向かいます。

途中、寄りたければ、レディング・ターミナル・マーケットが道沿いにありますので、ここによってもよく、そのまま市庁舎タワーを見て、地下鉄のブロードストリートラインに乗り、会場へというルートができます。

リバティベルセンターは、基本的には朝の9時から午後5時までとなり、無料です。

自由の鐘


https://www.nps.gov/inde/learn/historyculture/stories-libertybell.htm
所在地:526 Market St, Philadelphia, PA 19106
アクセス:5th Street/Independence Hall駅下車
料金:無料

独立記念館

https://www.nps.gov/inde/planyourvisit/independencehall.htm

所在地:526 Market St, Philadelphia, PA 19106
アクセス:5th Street/Independence Hall駅下車
料金:無料

市庁舎

https://www.phila.gov/
所在地:1400 John F Kennedy Blvd, Philadelphia, PA 19107

レディング・ターミナル・マーケット

https://readingterminalmarket.org/
所在地:51 N 12th St, Philadelphia, PA 19107

まとめ

このルートの移動時間の目安になります。
後は、各観光地でどのぐらい時間を使うかにもよりますが、自由の鐘は入場さえすれば、後は、メインは鐘だけなので、10分から1時間ぐらいの間が滞在時間になります。

主な移動の目安の時間

紺色の矢印 セプタの30th ストリートステーションから15th ストリートテーション 地下鉄で10分弱

赤色の矢印 インディペンデンス国立公園のエリアからシティホール駅まで 徒歩 20分ぐらい

オレンジ色の矢印 シティホール駅から会場最寄り駅NRGまで 地下鉄で約15分

関連ツアー

【2021-2022シーズン フィラデルフィア】フィラデルフィア・セブンティシクサーズ観戦ツアー

昨シーズンはイースト首位を獲得するなど、ここ数シーズンは常にイーストの上位に食い込むシクサーズ。 ドック・リバースHCのもと、ジョエル・エンビード、ベン・シモンズを中心に優勝を目指しています。 こちらでは、フィラデルフィ …


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名