マイケル・ジョーダンの母校 ノースカロライナ大学を訪れる

マイケル・ジョーダンの母校として知られるノースカロライナ大学は、ノースカロライナ州チャペルヒルにあります。(正式名称はノースカロライナ大学チャペルヒル校)

創立は1789。全米最古の州立大学のひとつであり、アメリカの名門州立大学の総称であるパブリック・アイビーとも呼ばれています。
OBにはプロスポーツ選手はもちろん、ノーベル賞受賞者や、ピュリッツァー賞受賞者、政治家や俳優など、数多くの優秀な卒業生を輩出しています。

キャンパスのあるチャペルヒルは、住民の過半数が学生と教員・スタッフによってしめられている大学都市です。

ノースカロライナ大ターヒールズ

ノースカロライナ大学のスポーツチームであるノースカロライナ大ターヒールズは、NCAAディビジョン1のアトランティック・コースト・カンファレンスに所属しており
バスケットボール部のOBにはジョーダンを筆頭に、ジェームズ・ウォージー、ボブ・マッカドゥ、ビリー・カニングハム、ラシード・ウォレス
現役選手ではビンス・カーター、ハリソン・バーンズ、ダニー・グリーン、ウェイン・エリントン、タイラー・ゼラーら、数々のNBA選手を輩出し
NCAAトーナメントを7度制覇した全米屈指の名門大学です。

ディーン・スミス・センター

1986年にオープンした同大バスケットボールチームの本拠地。
1961年から1997年までチームを率いて、2度のNCAAを制覇したディーン・スミス元HCにちなんで付けられました。
全米で4番目に大きい大学バスケットボールの競技場です。
収容人数:21750人

カロライナ・バスケットボール・ミュージアム

ディーン・スミス・センターに併設されている、ターヒールズがこれまで歩んできた歴史を展示したミュージアムです。

こちらはノースカロライナ大学からNBAドラフトで1巡目指名された選手のリストです。

2017年にNCAAトーナメントを制覇した際のトロフィー。

その他、ターヒールズがこれまで歩んできた様々な歴史が展示されています。

こちらは、同大史上最高のバスケットボール選手であるジョーダンの特設コーナーです。

ジョーダンが、ライバルであるデューク大からのオファーを断った際に、コーチKことマイク・シャシェフスキーHCから送られた手紙なども展示されています。

NCAA屈指の名門チームであるノースカロライナ大ターヒールズ。
数々の有名選手を輩出したアリーナ、そして数々の歴史が展示されるミュージアム、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。