ticketmaster(チケットマスター)でチケットを購入する

チケットマスターのアカウントを作成すれば、後は、球団のサイトからアクセスしてもいいですし、そのままチケットマスターからご希望のチームの試合を検索しチケットを買うこともできます。
ここでは、チケットマスターからそのままアクセスしてみます。

Ticketmaster.comの上の検索ボックスと記載されているところにチケットマスターが取り扱うNBAチームを半角英数字で打ち込むと、イベントが 表示されます。

今回は、まだNBAが開幕前でチケットが発売されてない時期のため、アメリカ代表チームの試合の買い方で進めます。
2019年はバスケットボールのワールドカップがあり、アメリカ代表はその前に親善試合を行います。

今回は、一般の座席を探すことを前提に進めていきますので、New York Yankees vs. Texas Rangers」から進んでいきます。

すると次のページに進みます。

 

一応、枚数とか決めるような表示ですが、ここはSkip This Stepを押して進んでいいです。

 

後は、座席表から座席を選びます。

 

選べる座席、選べない座席

ここ数年のシステムの変化で、定価チケットでも2枚のうちの1枚は買えないような仕組みになっております。そのため、2個、青ぽちがあるからと言って、1枚だけは買えません。
これは1枚だけ買えないというか、「1枚残しにできない」仕組みです。
ですので、4席ある中で1席は買えても、3席だけ買って、1席残しにはできないということになります。


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名