ワシントン・ウィザーズ

ワシントン・ウィザーズ

チーム創設は1961年。数度の本拠地、チーム名の変更を行ない
1997年に現在の名称であるワシントン・ウィザーズとなりました。
ここ数年は、2011年にドラフト1位指名で獲得したウォール、そしてビールを中心にチーム作りを進めています。

昨シーズンは、ベテランセンターのハワード、そしてリバース、グリーンらを補強し
ベライゾン・センターウォール、ビールを中心にシーズンに挑んだウィザーズ。

しかし、開幕から1勝7敗と大きく出遅れるなど、チームケミストリーの問題が取り沙汰されるなか、腰の怪我で開幕から出遅れていたハワードが、復帰後わずか9試合で再離脱。
さらに、怪我を抱えながらプレーをしていたウォールも、12月下旬に左踵の手術を決断。その後、療養中だった2月に自宅で転倒し、アキレス腱を断裂の大怪我を負ってしまうなど、ビールがキャリアハイを更新する平均25.6得点5.0リバウンド5.5アシストの活躍を見せたものの主力を欠いたウィザーズは、イースト11位の32勝48敗で、3シーズンぶりにプレーオフを逃す事となりました。

オフは、ドラフト1巡目9位で八村塁選手を指名!
八村選手が、ビールらと共にどのような活躍を見せてくれるのか非常に楽しみです!

ウィザーズの本拠地

ウィザーズの本拠地は、キャピタルワンアリーナとなり、ワシントンのダウンタウンエリアにある会場になります。
ワシントンは地下鉄が各主要エリアをつないでいるため、地下鉄でのアクセス、または会場近くにホテルを取れば、徒歩でアクセスができます。

キャピタル・ワン・アリーナの基本情報

所在地  601 F St NW, Washington, DC 20004
収容人数:20,173人(NBA)、18,277人(NHL)
ホームチーム:ワシントン・ウィザーズ(NBA)、ワシントン・キャピタルズ(NHL)

ウィザーズの本拠地がある街はどんなところ

ウィザーズの本拠地はワシントンDCとなり、アメリカの首都になります。ワシントンDCは、日本から直行便がある都市ですので、しっかり航空券を考えれば、初めての海外旅行でもスムーズにいきやすい都市の1つです。

日本から行く場合、直行便の到着する空港は、ダレス国際空港となり、中心部からはやや離れます。そのため、タクシーなどで中心部に行くことになります。

ダレス国際空港から中心地への行き方

ワシントンDC周辺まで来れば、地下鉄がほとんどのエリアを網羅しており、ワシントンの地下鉄は、ニューヨークなどに比べてわかりやすいですので、基本的には、地下鉄をうまく活用するとより内容の深い滞在が実現すると思います。

ワシントンの地下鉄のポイントは、パスを買うことです。
これに尽きます。
2日間フルに滞在するのであれば、3日間のパスを、買えば、何も考えずに地下鉄に乗れますので、とにかくパスです。

元が取れるか、というのは関係ないのです。いかにスムーズに地下鉄に乗るかということだけをポイントに置いてください。
パスを買えば、ぴ、ぴ、とカードをかざすだけです。

ところが、1区間ごとに切符を買うとなると、これは結構頭を悩まします。ワシントンは、駅により料金が違います。
その上、オフとピークで料金が異なります。
まず、駅を探すのだけでも一苦労の上、オフとピークの時間で料金が違うとなると買うだけストレスになります。

このようなストレスをなくすためのパスです。ですので、場合によっては、ホテル会場の往復だけしかしなくてもパスでいいのです。
パスを買うことで、切符を買うという煩わしいことから解放されるのであれば、パスを選択して下さい。

ホテルのエリア

ワシントンDCは、地下鉄が網羅しているので、会場から徒歩でいけるホテル以外にも様々な選択肢が出てきます。
ポイントは、その場所が滞在に向いているかになります。

ダウンタウンエリア

ワシントンDCのダウンタウンエリアは、会場のキャピタルワンアリーナを含めたエリアになります。
会場周辺には、Podやフェアフィールドなどのホテルがあり、この辺に泊まれば徒歩数分で会場に行けます。この周辺は、チャイナタウンとなりますので、漢字の表記が多いエリアになります。

この会場周辺から徒歩15分ぐらいの場所になると高級ブランドが集まるエリアがシティセンターがあります。
この周辺には、コンラッド、エンバシースイーツ、マリオット、グランドハイアットなどのホテルがあります。
このエリアは、基本的には、清潔感のあるエリアになります。
少しランクの高いホテルを探し、徒歩でというとこの辺が候補になります。

デュポンサークルエリア

レッドラインのウッドリーパーク、アダムスモーガン駅は、スミソニアン動物園の最寄駅となります。ここの駅の前に、マリオット、1ブロック離れて、オムニがあります。

会場まで、レッドラインで10分とアクセスは抜群となり、静観なエリアで雰囲気も良い感じです。CVS、マクドナルド、スターバックスも駅前にあります。

路線 レッドライン
キャピタルワンワンアリーナまで約15分。
ホテル マリオット、オムニ
周辺の店 CVS マクドナルド スターバックス、動物園の前にセブンイレブン

ペンタゴンシティ

ペンタゴンシティから会場までは、イエローラインで一本で行けます。約20分ぐらいです。

バージニア州になるこのエリアには、ペンタゴンシティ駅に大型のショッピングモールがついており、買い物などに便利です。

ここは、ペンタゴンシティ駅、クリスタルシティ駅、ペンタゴン駅の3つがありますが、ペンタゴン駅は、軍施設が近く、カメラなど厳禁のエリアですので、Google マップなどで案内が出ても使わないようにしたほうがいいかもです。

クリスタルシティは、ビジネス街です。
この駅を中心にマリオット、ウェスティンなどあります。

アレクサンドリア

ブルーライン、イエローラインで、ロナルドレーガン空港より少し先に行くと、オールドタウンであるアレクサンドリアがあります。

駅前にはヒルトンがあり、近くにヒルトンガーデン、エンバシースイーツ、レジデンスインとあります。
会場までは乗り換えなしでメトロで30分ちょいです。

会場アクセス

イエローラインで、キャピタルワンアリーナまで約30分。

タイソンズコーナー

ダレス空港と中心部の間にあるのが、巨大ショッピングモールのダイソンズコーナーです。

ここは、中心部からシルバーラインで30分ちょいでこれます。キャピタルワンアリーナは、メトロセンター駅から10分歩くなら、乗り換えなし、最寄駅まで行くなら、メトロセンター駅で乗り換えし、1駅です。

便利なホテルは、ハイアット。
地下鉄駅が地上にあり、モールに向かう途中にホテルがあります。
そのため、空港からシルバーラインエクスプレス&シルバーラインで約30分ぐらいで、徒歩で行けます。

駅近くには、ダブルツリー、コートヤードもあります。
このエリアは、近そうだからと選ぶと結構大変ですので、ハイアット、ダブルツリー、コートヤードぐらいに限定しておいたほうがいいかもしれません。

ホームでの試合
スケジュール