フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

60年代にはウィルト・チェンバレン、そして80年代にはDr.J、モーゼス・マローンらと共に
通算3度のNBA優勝を達成。
2000年代には、アレン・アイバーソンを中心にNBAファイナルに進出したフィラデルフィア・セブンティーシクサーズ。

昨シーズンは、エンビード、シモンズを中心に、さらなる飛躍が期待されたシクサーズでしたが
開幕から8勝6敗とスタートダッシュには至らず、11月中旬にサリッチ、コビントンらを放出し、ウルブズからバトラーらを獲得。

さらにトレードデッドライン直前には、クリッパーズとのトレードでハリス、マリヤノビッチ、スコットを獲得し
強力な先発陣を形成したシクサーズは、イースト3位の好位置でプレーオフに進出しました。

ファーストラウンドは、ネッツを4勝1敗で退けると、続くラプターズとのカンファレンス・セミファイナルでは
3勝3敗で迎えた最終第7戦で、試合終了間際にレナードが放ったブザービーターが決まり、ラプターズに惜敗。
しかし、その後NBAを制覇したチームを最終第7戦まで追い詰めるなど、今後の自信となるシーズンとなりました。

オフはハリスと5年$180Mの契約延長に合意。
さらにセルティックスからFAとなっていたホーフォードを4年$109Mで獲得し、シモンズと5年$170Mの延長契約を結びました。
エンビード、シモンズを中心に、イーストの頂点を目指すシクサーズの挑戦に注目です!

ホームでの試合
スケジュール