ニューオリンズ・ペリカンズ

ニューオリンズ・ペリカンズ

2002年にシャーロットから現本拠地のニューオリンズに移転。
2013年に新たなオーナーのもと、名称をニューオリンズ・ペリカンズへと変更しました。

オフにアンソニーデイビスをレイカーズに放出し、レイカーズから、ロンゾ・ボール、ブランドン・イングラム、ジョシュ・ハートを獲得、ドラフトでは最大の注目だったザイオン・ウィリアムソンを引き当て、激戦のウエストを勝ち上がるべく、チームが再構築されています。

近い将来、ザイオンを中心にしたニューオリンズの逆襲が始まるかもしれません。

 

 

ホームでの試合
スケジュール