ダラス・マーベリックス

ダラス・マーベリックス

チーム創設は1980年。1998年のドラフト1巡目9位でドイツ出身のダーク・ノビツキーを獲得すると、2000年代からはノビツキーを中心にウェストの強豪チームに成長。2010-11シーズンにはチーム史上初の優勝を達成しました。

長年チームを率いてきたノビツキーが、2018-19シーズン限りで引退し、その後は、2018年のドラフトで獲得したスロベニア出身のルカ・ドンチッチらを中心に、チームの再建を図っています。

日本からダラスへは、JALやアメリカン航空が直行便を飛ばしています。マーベリックスの本拠地アメリカン・エアラインズ・センターは、ダラスのダウンタウンにあり、ホテルによっては徒歩でアクセス可能です。さらに、ダウンタウン内にはDARTというライトレールが走っていますので、多少遠くても問題ありません。ダラスでマーベリックスを応援しましょう!

ホームでの試合
スケジュール